引越し当日にすること

引越し会社に頼んだ場合は、立ち会いのみで大丈夫です。
作業の前に料金を精算する引越し会社もあります。各会社に従ってください。
運び出しは、作業員に聞かれたら答える程度で荷物の搬出は終わります。養生、場合によっては梱包などもしてくれます。

友人などに頼んだ場合は、その都度指示し、搬出、運搬車に荷物を積んでいきます。
ある程度荷物が運び出されたら、掃除機、クイックルワイパーなどで軽く掃除。
前日までに掃除を済ませておけば、この程度でオッケーです。

ガスの閉栓を当日にお願いしてある場合は、その時間帯に立ち会います。

すべて運び終わったら、旧住居に忘れ物などがないか確認します。

賃貸物件の場合は、お部屋を管理会社に引き渡します。
後日引き渡しとなっている場合は、必要ありませんし、掃除も後日でもかまいません。その場合は、掃除用具を残しておくといいですね。

さて、自分たちも新住居へ向かい、新しい住まいへ荷物を搬入していきます。
あらかじめ考えておいたレイアウトを頼りに大きな家具から運びこみます。
引越し会社に頼んだ場合は、置く部屋、場所を指示します。
このときダンボールも、開梱する際に、どこに置いてあるかわからなくて探し回ることのないよう運びこむ場所をきちんと伝え、指示します。

時間に余裕があれば、荷解きも当日にしてしまいましょう。
引越し会社に頼んだ場合は、作業員がいる間に開梱できれば、使用済みダンボールを引取ってくれます。
ダンボールも量が多くなると、処分が大変なので、できるだけ荷解きしてしまいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です